純正トナーの価格が高いのにはワケがあった

純正トナー価格

メーカーは純正トナーが稼ぎ頭です
よって価格は高価に思えます が それには理由があったんですね

メーカーはトナーを製造します
その出来上がった純正トナーは

高いプライスを漬けて顧客に販売されますが
顧客はどこから購入するのでしょう

何かしらの販売者ではないでしょうか
最近はメーカー直販がありますが

例えばですが
出来立ての純正トナーは

メーカーの子会社に売られます
子会社は卸店に

卸店は
販売者に

販売者は更に別の
販売者に

もしくは
顧客に

この例えでいくと
3~4件を経由するのです

なので
価格は高くなるのです

先ほどのメーカーの直販は
基本定価販売です

安く売ると経由会社からクレームが来ます
1万円の原価のものも

最終的には2万円以上になるという話です