純正トナーVSリサイクル

純正トナーとリサイクルトナー

どっちがお得なのか
メリットとデメリット

もしかしたらこれは答えが出ないかもしれません
純正トナーはメーカーの正規の消耗品で

トナーがなくなれば当然リサイクル品ではなく
純正トナーを交換するように記載されています

価格は高いです
そして値引きは期待できません

なぜ高くなるのかは別の機会で紹介します
しかし品質は高いです

リサイクルトナーはどうか?
これはまずメーカーが認めていないということです

もちろん粉もリサイクル業者が手配したもので
一般的に新品のカートリッジを引き取り

クリーニングをして粉を詰め再販する
中古品ともいえそうです

この業者がたくさんあり
小企業が多く品質にばらつきがあるかもしれませんね

その前にリサイクルトナーは純正品に比べ
品質は落ちます

なので
例えば修理を呼んだときに

リサイクルトナーが修理の原因と
いわれることもあるかもしれません

実際はどうかわかりませんが。。。
ただ

リサイクルトナーの価格は安いです
純正品の20%ほどかもしれません

品質や安心が高いのは純正トナー
価格にこだわるならリサイクルトナー

どちらがいいかは答えが出ませんでした
2年に1回ほどしかトナーを購入しないなら純正でもいい気がします