シャープ コピー機や複合機の評価 評判

シャープトナーコピー機、複合機、評価評判

倒産しかけのシャープさん
実はトナーを販売しています

9月の中間期と16年3月期の通期の業績を
下方修正したので急遽シャープトナーについて報告

シャープはプリンターは今ほとんどないので
トナーといってもコピー機や複合機関連です

実は業績を下方修正しています
以前から下方は確定路線ではありますが

ますます追い込まれてきたのではないでしょうか

営業損益は100億円の黒字から260億円の赤字

通期も黒字が大幅に減る予定です
7年前は株価2,000円を超えていたんですけどね

現在なんとガムの値段
137円

赤字の原因は液晶事業の不振が大きいのですが
実は複合機やそのトナーは一番の稼ぎ頭です

黒字なんです
ユーザーはシャープの足元をみてないのか

かなり高く買ってあげているようですが利益の根源が
トナーや複合機なんで保守によるところが大きいんです

しかしトナーのリスクは考えておかなければなりません
というのもいくら儲かっているからといって

倒産やどこかの会社に身売りとなれば
トナーの供給が遅れたりする可能性があります

遅れると仕事に影響がありますし
余計な事務が増えることもあります

ご存知のようにシャープの評価は今最低です
計画達成も株価を見れば疑う余地はありません

シャープの評判も悪いです
例えば数年前から

今思えば株価が2000円台から急落するあたりから
家庭用コピー機ってのもやめました

こういうあたりからシャープのリスクを考える必要があるのかもしれません
個人的にはこんなのがありました

事務所がころころ変わるんですね
その度に書き直しです

他にも
納品書が来ないんで

問い合わせというか送ってくるようにいったんですが
再発行できないと(どんな会社だ)

どうするんだというと
納品書の写しのコピーを

当方におくってきました
その後取引はほとんどしていません

リスクを回避するため
使用しているOA機器メーカーや

購入店の些細なことはもとより
たまには株価なんかもチェックしましょう

関連

コピー機や複合機の正しい選び方